ウォーターメーカー水の杜のレンタル

水素とは?

  • HOME »
  • 水素とは?

何故、水素が注目されるのか?

最近、クリーンエネルギーとして水素が注目されていますが、実は水素はこれだけではありません。

美容
健康
治療
でも注目されています。

まずは、水素は宇宙で一番小さい分子ということを覚えていてください。

誰もが必ず見たことがある書類等をとめる鉄製のクリップはご存知ですよね?
そのクリップを水道水につけておいたらどうなるとおもいますか?
ご存知の通り赤くさびてきますよね?
その現象が酸化です。
特に日本の水道水は海外から比べると消毒もしっかりされて安心・安全なお水です。
しかし、その消毒に含まれる塩素が酸化を早めます。
これを人体で見てみますと人体を酸化させる活性酸素

活性酸素とは?

人間が生きて呼吸をしているうちは活性酸素は絶えず体内にあります。
つまり人間が生きて活動する為の原動力の代償なのです。
また、日常のストレスや喫煙、飲酒、紫外線、薬やウィルス、不規則な生活、更には先程申しました水道水の塩素などが活性酸素が増える原因と言われています。

そこで活性酸素について少しお話ししましょう

人間が食事をしたり呼吸をしたりする事で細胞の中のミトコンドリアと呼ばれるところで原動力となるエネルギーを作ります。この時に発生するのが活性酸素です。
自動車はガソリンで動きますよね?
しかしその代償に排気ガスを排出します。
この原理と同じだと私は考えております。
人間の原動力と話しましたが、活性酸素は善玉と悪玉に分かれます。
ご想像の通り善玉が人間の原動力となっているのです。
善玉活性酸素は弱い酸化力で一酸化窒素や過酸化水素です
血管を広げたり殺菌作用をもっています。
一方悪玉はといいますと、行き場を失い遺伝子や細胞と結びつこうとします。
悪玉活性酸素が細胞と結びつきガン細胞の発生や生活習慣病の基となり、また、皮膚細胞と結びつくと肌荒れやシワ等の老化の原因となります。
悪玉活性酸素を退治してくれるものとしては、ビタミンCやビタミンEまたは最近ではコエンザイムQ10なども注目されています。
しかしこれらは悪玉だけでなく善玉までも退治してしまいます。また、水素程細かい分子ではないので全身には行渡らず範囲が限定されてしまいます。

そこで!!やっと水素の出番です。

水素は善玉には見向きもせず悪玉だけを退治します。
水素(H2)は悪玉活性酸素(O)と結びつき水(H2O)となります。
冒頭で宇宙一小さい分子と申し上げましたが、水素は口からだけでなく肌からも体内に取り込まれます。
更に体の隅々つまり血管や筋肉の中や脳の中までも入り込んで悪玉活性酸素を退治します。
ここで誤解してほしく無い事は、悪玉活性酸素を水素が除去する事が若返りや、ガンや生活習慣病治癒につながるという事では無い事です。
あくまでも抑制という事です。
だからこそ、病気してないうちに、若いうちに水素水で健康維持に努めるという事をお薦めしたい。
水素は爆発の危険もありませんし、飲みすぎても害はありません。役目を果たせば体から自然とぬけていきます。
結論、早く水素水に出会い、未然の状態から水素水をご愛用頂けたらと思います。

それでは、水素水がもたらす効果をみてみましょう。

※あくまでも個人差がありますし個人の感想です。
美容
1.小鼻まわりの赤みが消えた
2.シミ、そばかすが薄くなった
3.クマが薄くなった
4.シワの深みが浅くなった
5.ニキビや吹き出物がなくなった
6.毛穴が小さくなった

健康
1.ダイエットがしやすくなった(代謝がよくなった)
2.冷えがなくなった
3.筋肉痛の軽減
4.
肩こり改善
5.むくみがとれた
6.疲れにくくなった
7.二日酔いに苦しまなくなった

治療に活用
1.糖尿病
2.メタボリック症候群
3.がん
4.パーキンソン病
5.脳梗塞、心筋梗塞
6.動脈硬化
7.アトピー性皮膚炎
8.アルツハイマー病

上記の項目にお心当たりがある方は一度、当社専門スタッフにご相談下さい。

オンラインショップに戻る

お気軽にお問合せください TEL 0800-0800-324 平日(月~土)9:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 有限会社タウンネット アクア事業部 All Rights Reserved.